パワーボールを使って、手首・肘を鍛えよう!

手首と肘を鍛える際、実はとても効果的なアイテムが存在しています。それは『パワーボール』と言うもので、これは世界的にも高い評価を受けているトレーニングアイテムとなっています。通常の筋トレをするよりも、怪我の恐れなどを心配しなくてもいいパワーボール、このサイトではそんなオススメアイテムについて話をしていきます。

パワーボールを使って、手首・肘を鍛えよう!

使いこなせなければ意味が無い

便利なものは便利に人の暮らしを豊かにしてくれる、そう考えている人が多いだろう。特に近年ではスマホはもちろん、アイパッドの存在なども重なって情報社会ならではの電子技術が年々進化の一途を辿っています。パワーボールにしても系統こそ異なるものの、これまでに積み重ねてきた技術があったからこそ開発された品だ。実際このトレーニングアイテムによって手首などの鍛えにくい場所を手軽に鍛え上げられるのは良い点という以外に何があるか。

しかし、便利なものほど使いこなせるようにならないとただ持っているだけで翻弄されている、という構図になってしまいます。便利な道具という言葉の託けて本質を見誤っている人と言うのは実に多い、便利だからこそ実際には使い方は非常に複雑だったりするのです。パワーボールも例外ではない、仕組みこそ単純明快とまでいかなくてもどんな原理を用いているのかと話をすれば、理解できる人も多いはずだ。ですがきちんとした使い方が出来ていなければ、せっかくの道具も無駄という産物に成り果ててしまいます。

どうすれば良いかと考えたら、やはりちゃんとした使い方を学ぶという一点に限る。説明書などを見ないで使いこなすというのは、実際出来る人などいないと言って良いかもしれません。世の中の仕組みが複雑怪奇であるように、そんな社会で生産された産物を紐解いてみると使い方もちゃんと覚えていないといけない。

どうやって使うか

使用方法については動画などで懇切丁寧に説明している人もいますが、そういった人達にしたら分かるように話しているのかもしれないが、実際見てもやり方を知る目的で見ている人は少ない。自分で実践する際には説明書を参照にしつつ、それから取り組む人がほとんどだろうと考えている。

握力・手首・肘といった三点を手軽に鍛えられるアイテムがパワーボールだが、初めて使用する人はまずやり方のコツはどうなのか、という点から入らないといけない。筆者も購入して何度かやってみたが、最初は何がなんだか分からずトレーニングの前に説明書との格闘戦を数度と無く繰り広げてからようやく少しは扱えるようになっていった。一番戸惑ったのは、遠心力の存在だ。ケースの中で回転するボールには必然と加速していくごとに力学的エネルギーは増加していくが、それらを力で抑えこむように取り押さえる。

これによって筋肉に負荷を加えていき、通常のトレーニング以上に鍛えられていくのだが、初心者にすればこのやり方を上手に実践できる人は少ないというが、その通りだろう。何せ逆に振り回される事になる可能性も少なからずあるため、買ってみたもののコツを要するというだけで不器用な人だったらすぐに投げ出してしまう、なんてこともあるかもしれない。

実践するときは

ではパワーボールの使い方について、簡単に話をしよう。

  • 1:付属の紐をパワーボールの中に入っている珠の穴に差し込む
  • 2:溝に沿って中の球に紐を巻きつけていく
  • 3:スムーズに回転させるために紐を真っ直ぐ引き抜く
  • 4:珠の回転をサポートさせるくらいの気持ちで回転数を挙げていく

箇条書きにしてみたが、やり方そのものについてはそこまで難しいことではない。1つネックなのは毎回紐をセルフで巻きつけていかなくてはいけないことでしょう。慣れてくればさほど面倒にも感じることもないかもしれませんが、最初の内は何かと巻きつける作業がうっとおしく感じる人もいると思います。

その後引きぬいた後は球の回転を徐々に早くしていけるよう回転数を挙げていくことで、非常に高い負荷を伴ったトレーニングをしている気分になれるという。確かに最初は回転しているボールの速さはそこまでではない。そこからじっくりと回転するスピードを早めるように動かしていくと、やがて遠心力も相まってパワーボールはまるで暴れ馬のように暴走し始めるのです。そしてそれを制するためにも力で無理やり抑えつけるよう、じっと握りつつ回転に合わせるよう回していくのだ。これを5分間継続するだけでかなりの負担が期待されている。

こんな欠点も

とはいえ、パワーボールにも些細な事ながら少し気になる欠点も存在している。それは商品によって回転するスピードに伴う回転音がうるさく響く可能性があるといったくらいだ。音が気になるようであれば、商品でもその心配をしなくていいものを購入しなくてはならない。マンションなどの集合住宅に住んでいると、音はかなりの確率で隣人トラブルという問題に発展する可能性が高くなってしまいます。それを加味すれば、回転音を気にしなくてもいいパワーボールの購入を検討した方が良いかもしれません。