素人でもわかるMACDの解説

Bitcoin FX
MACDって何?素人でも理解できるMACD戦略

MACDって何?ビットコインには有効なの?
MACDの使い方と実チャート検証

MACDはインジケーターでもビットコイン・為替・指数なんにでもかなり有効なインジケーターです。
全貌を理解することも大事ですが、要点をとらえて自分のトレードの一つの指標に使う事には有効的なので、ここで覚えていきましょう

MACDって何?何て読むの?

MACDはマックディと読みます。
MACD:Moving Average Convergence and Divergence
日本名は移動平均収束拡散手法。。。ややこしい名前ですね。
覚えれる気がしません。ので、MACDと呼びます(笑)
1970年代にジェラルド・アペル(Gerald Appel)氏によって考案されたテクニカル分析方法です。

MACDってどういう仕組み?何を見てるの?

MACDは、テクニカル指標の名前です。MACDは、MACD線と呼ばれる線とシグナルと呼ばれる線、そしてヒストグラムで構成されています。それぞれの定義は以下になります。

・MACD線 = 短期移動平均線(EMA) - 長期移動平均線(EMA) (例:12週線 - 26週線)

・シグナル = MACDの単純移動平均線(例:9週線)

・ヒストグラム = MACD線 - シグナル

MACD線はEMAで、シグナル線はSMAです。EMAは新しい価格のほうが影響力が大きいので、新しい価格に比重を高めて計算される線なので、変化が早く表れる線になります。

難しい表現になってなんだかわからない?って人もいると思いますが、基本的な使い方はシンプルです。端的に言うとMACD線とシグナル線は移動平均線なので、クロスするタイミングがゴールデンクロス・デッドクロスと呼ばれて売買シグナルとして使われてます。
その他にヒストグラムのゼロラインを抜けると上昇トレンド・下に抜けると下降トレンドが継続するサインとして使えます。
実際のチャートを見ながら解説するので、読み終えるころにはMACDを理解できると思います。

MACDを実際のチャートで見てみよう


下の図がMACDです。赤い丸がデッドクロス・青い線がゴールデンクロスです。
ヒストグラムのセンターがゼロラインです。細かいゴールデンクロス・デッドクロスは多々ありますが、ポイントとしては、ゼロラインより下でゴールデンクロス・ゼロラインより上でのデッドクロスが起きた場合はトレンドの転換点として判断材料にもなることに注目します

 では、上のMACDの時のビットコインのチャートはどうなってるかを見てみましょう。

大きい赤丸が上記のMACDのデッドクロス・大きい青丸が上記のMACDゴールデンクロス。
そのほかにもMACDがゴールデンクロス・デッドクロスしてるものを抽出してい見ました。

大きい赤丸でデッドクロスが起きてから上値が重くなってきてるのがわかります。それ以降はゴールデンクロスしても高値を越えてもすぐ叩かれてることもわかります。そしてゼロラインを割るあたりで暴落してますね。

その後、大きい青丸でゴールデンクロスをしてそこからは価格横ばいしながらも細かいゴールデンクロスやデッドクロスしながら少しずつゼロラインへ近づき、ゼロライン付近のゴールデンクロスで大幅な上昇してるのがわかります。
このように、トレンド転換のサインとして有効なことも分かります。
その他のゴールデンクロス・デッドクロスでもポジションを持てば利益になる可能性は高い(利確を誤ると負ける可能性もある)ことがわかります。

MACDのダイバージェンス

ダイバージェンスとは価格が上昇してるのに、MACDは下降またはその逆で価格下降でMACDは上昇してる。という相違が出ることです。これもトレンド転換としてかなり有効です。さっきのチャートを見てみてるとやはりそこにもダイバージェンスは起きてます

ゼロラインのだいぶ上へ離れた位置でデッドクロス経過後、ゼロライン付近で価格上昇してるがMACDは下降している。
また、ゼロラインのだいぶ下から離れた位置でゴールデンクロスしてからゼロライン付近で価格下降してるが、MACDは上昇している。

どちらも大きな下落と上昇が起きてます。MACDのダイバージェンスは有効なのでクロスと含めて監視してみると面白いと思います。

MACDのまとめと要約

MACD一つでトレードするには判断材料が足りなくも感じますが、MACDの先行指標はそれなりに角度が高く、あてになると思います。
意識するのは、ただゴールデンクロス・デッドクロスでポジションを持つというより、ゼロラインから離れてるか?ダイバージェンスは起きてるか?なども参考にしながらMACDを使うとより効果的に使えると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました