クリプトGT(CryptoGT)の口座開設と入金手順をわかりやすく解説!【2019年最新版】

  • 2019年11月19日
  • 2019年11月23日
  • trade

クリプトGT(CryptoGT)は追証無しでレバレッジ最大500倍の取引所です。

この記事ではクリプトGTの特徴と口座開設方法と送金方法を図解付きで解説します。

クリプトGTでは、仮想通貨の他に為替や指数を取引ができます!
証拠金はBTC、XRP含む17種を対応

・クリプトGT(CryptoGT)とは

クリプトGTはキプロスに拠点を置く海外取引所です。

2018年にスタートしたまだ新しい仮想通貨取引所ですが、2019年11月には業界最初スプレッドを実現。追証無でレバレッジ500倍となり注目の取引所です。

新規登録後、初回入金で初回入金の50%増額キャンペーン中です!

また、リップルなどアルトコイン含む17種の通貨が証拠金でトレードが可能と優秀な取引所です。

日本人スタッフのチャットでのオンラインサポート対応もあり、素敵な対応ですね。

・アカウント登録方法

クリプトGT(CryptoGT)は外国取引所なので、登録は以下の手順で完了し、すぐトレード開始出来ます。

以上で完了です。次は入金を説明します。入金が終わるとトレードが可能です。もし認証コードが届かない場合は迷惑メールボックスもチェックしてみよう! 

・入金方法

クリプトGT(CryptoGT)では外部取引所から入金後にトレードアカウント(MT5)へ資金を送ってからトレードが可能になります。まずは全体のイメージを画像で説明します。

トレードアカウント(MT5)にある資金のみがトレード対象なので全額入れずに分割できるので資金管理しやすいですね。

全体イメージがわかったところで、まず外部取引所からクリプトGT(CryptoGT)への入金方法を説明します。今回はリップル(XRP)を入金する例で説明します。

外部からの送金は他の取引所と同じイメージで問題ありません。
※リップル(XRP)はアドレスの他にTagも必要なので注意しましょう。

入金が反映するまでに1時間から数時間かかります。
送金は慣れるまでは慎重にやりましょう。
不明点があったらチャットサポートへ問い合わせてみよう。

次にトレードアカウントへ入金方法を説明します。

送金完了したらMT5へログインして入金されていることを確認してみましょう。

入金アカウント(Wallet)からトレードアカウント(MT5)への移動によりトレード可能になります。出金の場合はアカウントを逆にして移動を行えば出金できます。

・2段階認証の設定方法

トレードを開始する前に必ず2段階認証をやっておきましょう。不正アクセスに対して、2段階認証をするだけで安全度は断然アップします。

Twitterはこちら♬